本文のエリアです。

建学理念

建学理念 Languages are the foundation to link the world in peace.言葉は世界をつなぐ平和の礎

国際交流の場面で人と人との意思の疎通を妨げているものの一つは「言葉」です。 言葉の障壁が円滑なコミュニケーションを阻み、世界平和の達成を困難にしているという一面があります。

ところで、言葉には重要な意義があります。
古来、日本では「言葉」に宿る不思議な力を「言霊(ことだま)」と呼び、海外でも「はじめに言葉あり、言葉は神と共にあり」といわれてきました。
言葉は「人間の心と思想」のあらわれ。文化は「言葉」という土壌に咲く花。
人は言葉で理論を組み立て、表現・実現して文化を形成してきたのです。

私たち神田外語グループは、言葉が持つ重要な意義を認識して言葉を習得し、円滑な異文化コミュニケーションによってそれぞれの地域や国の文化と伝統を理解・尊重し、相互理解を深めることにより世界の平和の礎を築くことを念頭においています。

これが私たちの理念「言葉は世界をつなぐ平和の礎」の由来です。
私たちはこの理念に基づき、国際社会の一員として世界に貢献する意欲と能力を持つ人材の育成を目的としています。

私たちのビジョン Communication builds a peaceful world. 言葉を通じて世界中の人々が理解し尊重しあう、 平和な世の中を実現します。

私たちのミッション We support language learning and cultural understanding for all ages. あらゆる年代の人に、「言葉と文化を学ぶ場」を生涯にわたって提供し、 学んだことを活かして活躍するための支援をします。


サイドメニューのエリアです。


ページの先頭へ